読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/09/08 Write interesting articles and have them read by nobody

I think I might have written not so boring an article today.  It was titled, "We have no choice but to express emotions and make others feel them."

Though it seems to me to be intriguing enough to be read widely, there appears no sign to that effect.  That led me to search for solutions to invite more readers. Thanks to Hatena's popularity, I found a great number of articles about them. The advice they gave me was, for example, introducing GA to your diary, conducting SEO campaigns and so on.  But I couldn't, nor can I now, bring myself to do it. I can't afford to.  There is no time for me. So, all I can do is to write more and wait for others to find me interesting. 

 

Google翻訳による翻訳

私は私が今日の記事を退屈されない書かれているかもしれないと思います。それは、 「私たちは感情を表現し、他の人がそれらを感じるようにするしかない。 」 、と題しました

それは広く読まれるのに十分魅力的な私には思えるものの、その旨の兆候が表示されません。それはより多くの読者を招待するためのソリューションを検索するために私を導きました。はてなの人気のおかげで、私はそれらについての記事を多数発見しました。彼らは私を与えたアドバイスは、というように、自分の日記にGAを導入するSEOのキャンペーンを実施すると、例えば、でした。しかし、私はできませんでした、また私は今、それを行うために自分自身をもたらすことができます。私はに余裕はありません。私のための時間がありません。だから、私にできることすべては、より多くの書き込み、私は興味深い見つけることが他の人を待つことです。

 

 

 

ai-no-coffee-rumba.hatenablog.com