2016/09/13 Reading in the original language

I am a philospher of clinical psychology.

There is a man who introduced himself to me as a philosopher of psychiatry but told me that what he wanted to do was actually the philosophy of clinical psychology.

He is an excellent philospher. That I won't deny.  But it seems that he usually reads books about philosophy in Japanese. That is, he read only those books which were written originally in the native language of the authors but translated into Japanese. 

The philosopher I want to be is the one with the ability to read in the original language.  This capacity is to me one of the prerequisites to be a professional professor.

I am now in the habit of spending at least an hour studying German with a view to reading Heidegger's Time and Being in German. I don't know when I will accomplish it, but I will. Definitely.

 

Google翻訳による和訳

私は臨床心理学の哲学者です。

精神医学の哲学者としての私に自分自身を紹介したが彼が何をやってみたかったことは、実際に臨床心理学の哲学であったことを私に言った男があります。

彼は優れた哲学者です。私は否定しないこと。しかし、彼が、通常、日本語での哲学についての本を読み込むようです。つまり、彼は著者の母国語でもともと書かれたが、日本語に翻訳されたものだけ本を読みます。

私はなりたい哲学者は、元の言語で読み取る能力を有するものです。この能力は、私には、前提条件の一つは、プロの教授になることです。

私はハイデガーの時間を読み、ドイツ語であることに鑑みて、ドイツ留学支出少なくとも1時間の習慣が今の私。私はそれを達成するとき、私は知らないが、私はなります。絶対に。