読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/10/08 The importance of asking questions

Today, there was held a lecture by a German philosopher.

it was about psychiatry and I was to take care of things so that the lecture could go as planned.

After the lecture came a time for questions from the audience. It always takes some courage to ask a question in English but I did today. But the questions revealed that I was on a totally wrong assumption and I have been mistaken about the fundamental idea of phenomenology. It was really embarrassing but after the lecture, my supervisor taught me about it closely, so I corrected the misunderstanding.

This illustrates how asking a question leads you to realize how much you don't know. It is a daunting experience but it surely helps make progress.

Google翻訳

今日では、ドイツの哲学者によって講義が行われました。

それは精神医学についてだったと私は計画通りに講義が行くことができるように物事の世話をすることでした。

講演後に聴衆からの質問のための時間が来ました。それは、常に英語で質問をするためにいくつかの勇気がいるが、私は今日やりました。しかし、問題は、私は完全に間違って仮定していたと私は現象学の基本的な考え方について誤解されていることを明らかにしました。それは本当に恥ずかしかったが、講演の後、私の上司は、密接にそれについて教えてくれたので、私は誤解を修正しました。

これは、質問をすると、あなたは知らないどのくらい実現するためにあなたを導く方法を示しています。それは大変な経験ですが、それは確実に進歩を遂げることができます。