読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/10/23 On being 理屈っぽい

To my dismay, one of my friends told me that I am coming to be 理屈っぽい these days, when I was talking about the well-known Halloween phrase "Trick or Treat!" What I wanted to say was that people disguised as zombie nurses, or bruised witches will have already scared me before they say the phrase to me, so that "Trick or Treat!" is nonsense: they have already tricked me, and that's it.

When I heard the Japanese word, I wondered what is the English word for it and how I would explain the meaning of the word if I don't come up with one. As it turned out, I didn't, and still don't, know the English word for it. So here is my explanation. You are 理屈っぽい, if you tend to organize your talk based on logic, law and reason to the extent that people around you get a bit irritated by your argument.

Google翻訳

私の狼狽に、私の友人の一人は、私がよく知られているハロウィンのフレーズについて話していた理屈っぽい、これらの日、あることに来ていますと言ってくれました」トリックオアトリート!」私が言いたかったことは、彼らが私にフレーズを言う前になるようにゾンビ看護師を装った人、または傷ついた魔女はすでに、私を怖がっているだろうということでした」トリックオアトリート!」ナンセンスです:彼らはすでに私をだましてきたし、それはそれです。

私は日本語の単語を聞いたとき、私はそれのための英語の単語が何であるか疑問に思い、どのように私は1つを思い付くしない場合、私は言葉の意味を説明するであろう。それが判明したように、私はしませんでしたし、まだ、それのために英語の単語を知りません。だからここに私の説明があります。あなたは、ロジック、法律やあなたの周りの人々があなたの引数によって少しイライラする程度に理由に基づいて、あなたの話を整理する傾向がある場合は、理屈っぽいます。